導入実績

認定こども園 あけぼのドロップス(大阪府豊中市)

ようこそ”あけぼの子育て村”へ
子どもに学び、子どもと共に育つ共同体を目指して

保育の特徴としては、0~2歳児は保育担当制と布オムツを取り入れ、より丁寧な関わりを通して大人との愛着関係を築いています。
3~5歳児は異年齢縦割り保育を取り入れ、関わりの中での優しさと強い心、学び合いを大切にしています。
育ちを急がせすぎず、「今しかできないこと・今だからできること」を大切に、多くの実体験を通し”生きる力”を持つことを願って保育しています。
木のぬくもりを肌で感じられる、木造建築の陽だまりとなる階段踊り場の絵本コーナーでは、いつでも好きな絵本を手に取ることができ、貸し出しもしています。
地域的に転勤者が多く、自然と孤立した家庭や高齢者も多い事から、地域社会と共に子育て出来るコミニケーション・ステーションとしての役割地域の子育て支援や世代間交流も行っています。

  • 認定こども園 あけぼのドロップスの写真
  • 認定こども園 あけぼのドロップスの写真
住所
大阪府豊中市上新田4丁目18-3
連絡先
06-6155-1101
URL
https://akebono.ed.jp/drops/