導入実績

椙山女学園大学附属椙山こども園(愛知県名古屋市)

幼保連携型認定こども園|椙山女学園大学附属椙山こども園|星が丘キャンパス

平成31年4月、保育園と幼稚園の良さを併せ持った幼保連携型認定こども園(椙山女学園大学附属椙山こども園)が開園します。

場所は星が丘キャンパス。

平成28年度に取得した現在の星が丘東グラウンド(名古屋市名東区にじが丘)に、園舎が新しく建設されます。

認定こども園とは、就学前の子どもに幼児教育、保育を提供し、地域に向けた子育て支援を行うもので、保護者の就労の有無に関わらず利用でき、保護者の就労状況が変化しても通いなれた園を継続して通園できるほか、園に通っていない子どもの家庭も子育て相談や親子の交流などで利用できる地域との関わりを大切にしていることが特徴です。

本学園が設置を計画する認定こども園では、大学との連携を通した質の高い幼児教育、保育を行うほか、食育の推進や附属小学校への円滑な接続など他園にはない特長があります。利用できる定員は2号・3号認定の0歳から5歳まで120名で、名古屋市からの認可を受ける予定です。

現在、来春の開園に向けて、準備が本格化しています。

住所
愛知県名古屋市名東区にじが丘1丁目12番地の4 (椙山女学園大学 星が丘キャンパス隣接)
URL
http://www.sugiyama-u.ac.jp/children/