運行形態 路線予約送迎「ルート予約」タイプ

予約のある時だけバスを運行。だから運行効率が飛躍的に向上します

予約に合わせた時刻表を送迎ルートで、バス停を巡回送迎します

路線予約とは、乗車の予約に合わせたバスの運行。
事前に時刻表とそれに合わせた路線(ルート)を
作成し、計画に合わせてバス停を送迎します。
予約が無ければバスは運行せず、
空車でバスを走行させる無駄がありません。

路線予約送迎「ルート予約」のメリット

メリット01 生徒様の利用をより快適に
「時刻表通りにバスが来ない!」というお客様(生徒様)からのクレームは、位置情報や遅延情報の配信で解決。お客様(生徒様)に「便利!」と実感していただけます。

メリット02 空車走行をなくします
バスの空車走行による人件費・ガソリン代・車両消耗費は、予約路線にすることで大きく削減可能です。
無駄なバス運行を軽減し環境に配慮する施設へ。

メリット03 路線の拡大が可能に
空車による経費削減を路線の増強に回すことで、今まで対応できなかった地域への営業アプローチが可能になります。予約時のみの運行となるため、リスクが発生しにくいのが特徴です。

メリット04 トラブルにも迅速対応
バスの故障、事故、渋滞など自動車学校で常にバスの位置情報が確認できるので、トラブルにも迅速に対応できます。

バスキャッチ路線予約送迎「ルート予約」でできること

01 バスのルートや時刻表の管理
路線やバス停、巡回する時間をシステムにて管理します。
平日運行パターンや休日パターンなどの時刻表も設定できます。
導入前:手書きやエクセルなどの時刻表を作成、印刷して配布

変更の都度の印刷の手間や配布など手作業での管理が多くて煩雑になりがち。

導入後:システムで管理し、リアルタイムに時刻表を配信
設定した時刻表データは、そのままお客様(生徒様)の携帯電話に反映。急な時刻表の変更にも迅速に対応できます。予約機能は、各バス停毎の乗車履歴なども把握できるので、路線変更の際は参考データとして利用できます。
02 バスの乗車予約を受け付けます
「明日は、コンビニ前のバス停に迎えにきてほしい」といったお客様(生徒様)のご要望を、予約依頼として受け付けます。
導入前:電話や窓口での口頭予約、書類申請
専任の予約受付スタッフが、電話や書類といった様々な形で送迎予約を受け付けます。人が仲介するため、間違いや勘違いといったトラブルや、専任スタッフにかかるコストも心配です。

導入後:予約は携帯電話から、簡単・確実に
お客様(生徒様)の携帯電話で、バスに乗りたい日時、場所をクリックしていくだけの簡単操作で送迎予約が完了。スケジュール予約機能を使えば複数の予約も同時に登録でき、間違いや勘違いなどが解消されます。
03 ドライバーへの運行指示
予約路線の場合は、予約に対して走行するため、出発前に予約状況を確認します。
導入前:出発前に、予約受付表確認
予約受付スタッフに予約状況を確認します。迎えにいく人と場所を書類や口頭で確認。やはり人の仲介による問題が発生します。

導入後:予約状況を帳票や携帯電話で簡単確認
ドライバーの待合室に設置した運行指示画面に、予約状況をリアルタイムに表示。さらに携帯電話でも確認ができるので、出発前や出発後でも状況の確認が可能です。
バスキャッチに関するお問い合わせ・資料請求はこちら
  • お問い合わせ
  • 資料請求

052-232-2311|VISH株式会社 受付時間10:00~18:00(月-金)