導入実績

千葉明徳短期大学附属幼稚園(千葉県千葉市)

明徳の森で育つ子ども達、将来伸びる子は自然を通じて知的好奇心を育んでいます

恵まれた自然環境の中で、子どもたちは、午前中全力で遊びこむ毎日。芝の園庭と雑木林の崖を走り回る日々ですが、年長になると、雪の降る寒い日でも長袖ポロシャツ一枚で外遊びを楽しむ体力を蓄えて育ってきます。
そんな明徳の森で、虫を探したり、見つけて捕まえたり、どんぐりや落ち葉を拾ったり、集めて数えたりしながら、「なんで?」「きれいだな」などの自然驚異や不思議さに感動する心と、科学する力も育んでいます。
また、短大の附属幼稚園であることは、教員や学生たちが、子どもたちの遊びに参加し、合同で公開保育を催したり、研修をしたりして、お互いが学習する機会をもっています。
保護者の活動も盛んです。PTA活動や有志のサークル活動、父親たちの『お父さん会』また、平日の保育に参加する『園JOY』も保育の幅を拡げ、子どもたちの2年間、3年間の保育を充実させ、育ちあいを探求しています。

  • 千葉明徳短期大学附属幼稚園の写真
  • 千葉明徳短期大学附属幼稚園の写真
住所
千葉県千葉市中央区南生実町1412
連絡先
043-265-1614
URL
http://chibameitoku.ac.jp/youchien/
バスキャッチに関するお問い合わせ・資料請求はこちら
  • お問い合わせ
  • 資料請求

052-232-2311|VISH株式会社 受付時間10:00~18:00(月-金)